1st SPACE

これからの場所づくり

1st SPACEは庭を主とした外空間のモノづくりをしております。
外空間といっても幅広くあります。
私たちはこれからの場所づくりとしてこんなことを考えています。

マーク:くとけのば

「くうきのおいしいばしょ」
 「けしきをみたいばしょ」

この条件の揃う場所が
これからの場所づくりのテーマに
なると思っています。

やっぱり「自然」がいちばん。

当たり前のことですが自然の場所こそ残していく
大切な資源であるはずです。

場所としても魅力的で生活するのには必要最小限の大きさで
自然な素材の建物と外を楽しむ仕掛けがあれば、
物の大切さであったり時間の使いかたを
大事にすることができるようになっていくと思います。

緑いっぱいとか子供が走り回るとか仲間で楽しく騒いだりとかも
思う存分できるはずです。

「手仕事を残し」「小さな幸せをたくさん」。

こういった暮らしが根付けば資源を残し、人の手仕事も増え、
多くのコミュニティーや助け合いが生まれるいい循環ができます。

まず実践ということで1st SPACEとして「くとけのば」第1号を
大分県豊後大野市につくっています。

輪が広がり生活基盤として成り立ち、自然を残すだけでなく
もっと自然を楽しむことのできる日本になれると信じています。

このような想いに 一人でも多くの方が
共感してくれたらという気持ちで
今日もモノづくりをしていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

1st SPACE
緒方 俊介